« Summer Holiday @長崎・ハウステンボス | トップページ | 九十九島巡り - PEARL QUEEN - ☆Lady Captain☆ »

2006/07/23

ハウステンボス - 「オランダ文化の400年展」

 House_1

     ここはどこでしょう~? 
                      おとぎの国でしょうか~?

  Unga_2   

  7月20日から22日まで急にお休みを頂いて、佐世保に
  あります『
ハウステンボ』に滞在して参りました。

  
ハウステンボスは、17世紀オランダの街並みを
そっくり再現した、超ユニークな街。建物一つひとつ
のモデルが、本国オランダに存在しているのです。
オランダとの関わり/HP)

Ship
    洋上クルーズ 帆船 観光丸

長崎空港から遊覧船に乗って50分位でハウステンボスの
マリンターミナルへ到着します。港に着いて見渡すと外国、
特にヨーロッパへ着いたのかと思うような洋館に囲まれて
一瞬、「パスポートは見せなくてもいいのかしら?」と冗談
ではないように思ってしまうほど、完璧な外国の街並みです!

    Amsterdum02 
        Hotel Amsterdam ロビー

 広々としたホテルのロビーに入った途端にビックリw(゜o゜)w
  先ほどの観光丸とヨットハーバーが目の前に見える絶景
  なお部屋でした。ツアーセットでないととてもとても~~^^;

 まずは荷物を置いてから、とにかくToshi館長の絵画展を
  最初に観なければというので、あいにくの雨の中でしたが、
  上記のパレスハウステンボス内にある「
ハウステンボス美術館
  へ向かいました。

    Museum_2    
           パレスハウステンボス

 オランダの宮殿を忠実に再現
ハウステンボスの文化的象徴パレス ハウステンボス。17世紀に
ハーグの森に建てられ、現在はオランダのベアトリクス女王陛下
のお住まいになっている宮殿の外観を、オランダ王室の特別の
ご許可をいただいて忠実に再現しています。(
HP

      Palace02

  エントランスまでも素晴らしい芝生の庭園が広がっていて、
  さすがに女王陛下の宮殿だけあってものすごくりっぱな
  建物でした。常設の方は、巨大壁画なども描かれていて
  少しギョットするほどの違和感を感じますが、王室の豪華な
  お部屋の造りを見学して楽しむことができます。
  「幻の庭園」も裏で観た時は、みんなで歓声が上がってしまう
  ほど整然としたオランダ・バロック式庭園の美しさに感激
  しました。やはり雨であまりよく映っていませんでしたが。。。

    Yard
       素晴らしいオランダ・バロック式庭園

 そして、いよいよ館内で「オランダ文化の400年展」を
  の鑑賞です。一階展示室では、

               「
オランダの歴史と日蘭交流」
  が展示してあって、日本とオランダの交流、当時の工芸品
  などをさっと観てから、2階展示室は
               「民族資料・オランダ絵画
  に行きました。最初はオランダの民族衣装などを観てから、
  「オランダ絵画」ではレンブラント生誕400年を記念して展示
  されているToshi館長所蔵のレンブラント派の絵画を17点
  じっくりと堪能して参りました。ちょうど、そのときはチェンバロ
  でバッハの生演奏も流れていて、とても優雅な気持ちに
  なりました。どのような作品が展示されているかはToshi館長の
  HPに詳しく描かれていますのでご参照くださいませ。宗教画と
  肖像画がほどよく混ざって展示されていました。私が特に好き
  だったのは、
  
ふたりのマリアの前に現れるキリスト」
 
アールト・デ・ヘルデル作1715年頃の作品で小品ながら、
  聖母マリアとマグダラのマリアがキリストの復活を厳かに
  迎えている様子が、背景の空の明るい光とともに全体的に
  気品が漂う美しい作品だと思いました。宗教画はイタリアの
  ルネサンス期のように派手な感じは一切なくて、静かに聖人が
  描かれている様子がレンブラント派特有の光と影にそれが
  内面的な宗教性を高めているように感じとれました。こちらも
  Toshi館長の
HPで作品を紹介されています。

 反対側には、エッシャーの版画も数枚、展示されていました。
 エッシャー好きな方達にとっては、大変興味深い作品が多いの
 ではないでしょうか?

    002

優雅な王宮での鑑賞も終わって、午後はハウステンボス内を
散策してきました。年老いた両親はあまり早く歩けないし、雨の
中なので余計、大変でしたが歩道を見てもレンガの埋め込みの
美しいことや、植えてある木々もカナダのカエデのようだし、車や
バスも欧風で色もとてもきれいで、本当にすべてが計算されつく
した景観にうっとりの連続でした。日本国内もこれ位気を使って
設計すればどれだけ、きれいな都市になるかと思うのですが、
年間400万人も訪れるのですから、もう少し身近でこのような
美的感覚が広がるといいですね~☆

    001_1
       レストラン街とカナルステーション

 中央に聳え立つのは高さが112mもあるタワーで、オランダ
  のドム教会の鐘楼を模倣したゴシック様式の
ドムトールン
  です。カトリックが全盛だった14世紀初頭に建てられて、
  司教が常駐するカトリックの砦(とりで)となり、ドム教会が
  総本山的な役割を担っていた象徴的な建物とのことです。

  Holland_1

             View_1
                              ドム・トールンから見渡す園内

   

    Tower
       運河をカナルクルーザーに乗って一周

 カナルクルーザーで運河を回ると白鳥を眺めたり、施設が
  どこにあるかよく分かるようになっています。水面をゆったり
  と滑ってヨーロッパにいるような景観に、とても癒されます。
 きっと、ヴェニスでもゴンドラに乗るとこのような気持ちになる
  のでしょうね~? 夕刻に近づいてきたので涼しかったです。

    Nightview_1

    Carnival

  食事を済ませて外に出るともうライトアップがされて
    より街が美しくなっていました。カーニバルや花火も打ち
    上げられて、カップルでも家族連れでいらしてもこの街は
    夏中、楽しいことがいっぱい待っているようです~☆

    次の日は、九十九島の遊覧船に乗ったり、瀬戸物ツアー
    へ行きましたのでその様子はまた後日お届けします。
    思った以上に、ハウステンボスの環境の素晴らしさに
    満喫できた初日でした。 

☆二日目は九十九島巡り、《PEARL QUEEN》号に乗りました。

|

« Summer Holiday @長崎・ハウステンボス | トップページ | 九十九島巡り - PEARL QUEEN - ☆Lady Captain☆ »

+2006年 文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

大雨の方は大丈夫だったようですね。よかったです。

ハウステンボス、一度閉園しそうな状況に追い込まれたことがありましたが、写真を拝見する限り、まだまだ健在のようでよかったです。
また行きたいなあ。。

投稿: すた | 2006/07/24 10:25

すたさん

コメント、ありがとうございます。
時々、大雨も降りましたが、氾濫するほどではなかったのでバス・ツアーも大丈夫でした~(^o^)

>ハウステンボス、一度閉園しそうな状況に追い込まれたことがありましたが、写真を拝見する限り、まだまだ健在のようでよかったです。
また行きたいなあ。。

とても素晴らしい施設ですよね!!もっと東京に近いところにあれば、もっと行きやすいのですが・・・。大村湾のゆったりとした光景が目の前に広がってそれも癒されますね~☆ 

明後日、どうぞよろしくお願い致します

投稿: Julia | 2006/07/24 19:11

Juliaさんこんばんは。

ハウステンボス+館長様所蔵品のご鑑賞とは何とも羨ましい限りです。
あの美しいコレクションも久しく拝見させていただいておりませんが、
とても趣きのある展示室のようで、
また前とは異なった味わいがありそうですね。

>すべてが計算されつくした景観

本当にそのようですね。
どのお写真を見ても日本だとは到底思えません。
一度も行ったことがないのですが、
これは是非足を伸ばしてみたいと思います!

投稿: はろるど | 2006/07/24 22:01

はろるどさん

コメントありがとうございます~☆

>ハウステンボス+館長様所蔵品のご鑑賞とは何とも羨ましい限りです。

全くの偶然が重なったことなので、やっぱり何かご縁があるのですね!!最初にTakさんのオフ会で、はろるどさんにお会いしてからはや一年が過ぎてしまいましたが、あのときの感激が蘇ってくるようでした~☆

さすがにオランダ女王陛下の王宮内にあるような美術館ですから、かなりゴージャスですね~(*'ー'*)♪ 初めて観た時も宗教画に惹かれましたが、今回もチェンバロの生演奏付きでしたからもう天国にいるような気分でした~☆

>一度も行ったことがないのですが、
これは是非足を伸ばしてみたいと思います!

ええ~~本当に素晴らしいところですので、
ぜひ下見に行かれてくださいね~(^_-)-☆
すごく素敵なチャペルがあったりします~♡~♬

投稿: Julia | 2006/07/24 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54618/11069879

この記事へのトラックバック一覧です: ハウステンボス - 「オランダ文化の400年展」 :

« Summer Holiday @長崎・ハウステンボス | トップページ | 九十九島巡り - PEARL QUEEN - ☆Lady Captain☆ »